プレイマット おしゃれ

おしゃれプレイマットの選び方とメンテナンス方法

はじめに

赤ちゃんの成長はあっという間ですね。生後間もない頃から活発に動き始めると、親としては怪我の防止が最優先事項になります。そこで役立つのが「プレイマット」です。ただ、プレイマットを選ぶ際には、安全性や機能性はもちろん、リビングなどのインテリアとも調和するおしゃれなデザインも重要です。このブログでは、おしゃれで赤ちゃんにも優しいプレイマットの選び方について、具体的な製品例を交えながら解説していきます。

 

プレイマットのおしゃれなデザインを選ぶ前に

安全性と使い勝手

おしゃれなデザインを検討する前に、プレイマットを選ぶ際に最も重要なのは安全性です。特に赤ちゃんに安全な素材かどうかや防音性、ホットカーペットや床暖房対応など、赤ちゃんの健康や生活環境に配慮した製品を選ぶことが大切です。 次に使い勝手も考慮しましょう。お手入れのしやすさや、洗えるかどうか、軽量で持ち運びやすいかも選択基準になります。さっと汚れを拭けるマットや撥水加工のマットなどは、頻繁にメンテナンスが必要な赤ちゃんのアイテムに適しています。

 

おしゃれプレイマットの選び方

韓国ブランドのプレイマット

韓国ブラントのプレイマットは、そのシンプルでおしゃれな外観が人気です。赤ちゃんの健康に配慮した素材を使用し、汚れや水分をさっと拭けるため、機能性とデザイン性を兼ね備えています。 「PARKLON」のプレイマットは、日本で人気の韓国ベビーマットブランドの代表格です。安全性に配慮するため、日本の基準より厳しい韓国のKC基準をはじめ各種基準をクリアしており、防水・防音・防菌効果だけでなく、デザイン性にも優れています。

インテリアに合わせた選び方

リビングや子ども部屋のインテリアに合わせてプレイマットを選ぶと、部屋全体の統一感が生まれます。カラフルなデザインのものよりも、モノトーンやナチュラルカラーのデザインがおしゃれな空間にはマッチしやすいでしょう。 また、赤ちゃんのプレイマットは、見た目だけでなく機能性も重視。おしゃれなデザインの中にも、防音性や衝撃吸収性に優れた製品を選ぶことが重要です。

 

おしゃれなプレイマットのおすすめ製品

PARKLON やわらかクッションマット

「PARKLON やわらかクッションマット」は、シンプルでどんなお部屋にも合わせやすいデザインが特徴です。 デザインも、シンプルデザイン、子ども向けデザイン、アウトレットデザイン(在庫数に限りがあります。)の大きく3つに分かれており、3つそれぞれから数種類のマットデザインをお選びいただけます。 楽天市場上の多数のプレイマットランキングでも1位を獲得しており、その機能面・安全性から、多くのユーザー様に支持され、日本の保育園でも多数導入されているアイテムです。 安心・安全設計のプレイマットから、お好みのサイズ・デザインをお選びください。

PARKLON PE プライム プレイマット

「PARKLON PE プライム プレイマット」は、高機能で、様々なインテリアに合いやすいシンプルさを兼ね備えながらも、可愛らしいデザインが特徴的なアイテムです。 「Crayon」のデザインは、ふんわりとしたトーンで、お子様がクレヨンで可愛らしく自由にお絵描きしたような絵柄が特徴です。お部屋をより華やかにしてくれます。 「Leaf bird」のデザインは、落ち着いたパステルトーンに、可愛らしい鳥たちが描かれており、子ども部屋に合うデザインです。 充実した機能に加え、シンプルで可愛らしいデザインをお好みの方は、ぜひ一度アイテムをご覧ください。

 

赤ちゃんの成長に合わせた選び方

赤ちゃんの発育を考慮した選び方

赤ちゃんの成長に合わせて、さまざまな機能を備えたプレイマットを選ぶことが大切です。例えば、初めてのお座りやハイハイを始めた頃には、衝撃を吸収してくれる厚みのあるマットが適しています。 また、1歳を過ぎて歩き始めた頃には、滑りにくい素材や、倒れた時にも安全な柔らかさを持つプレイマットが望ましいでしょう。

長く使えるプレイマットの選び方

赤ちゃんの成長は速いため、できるだけ長く使えるプレイマットを選ぶことが経済的です。ベビーサークルに変えたり、マットに変えたり、状況によってマットの形を変えれるサークルマットなどは、成長に合わせて使い方を変えることができ、長期間使用できます。 また、デザイン性だけでなく、素材の耐久性にも注目して選ぶことで、何年もの間、美しい状態を保つことができるでしょう。

 

プレイマットのお手入れとメンテナンス

お手入れのしやすさ

赤ちゃんが使用するプレイマットは、頻繁にお手入れする必要があります。汚れたら拭くだけの簡単なお手入れ方法であるかどうか、また、隙間のないつくりになっているかどうか等は、選択する際の重要なポイントです。 お手入れが簡単な製品として、汚れたら拭くだけで良いもの、そもそも汚れが付きにくいもの、抗菌仕様のもの、掃除機をかけやすいもの、ロボット掃除機が使えるもの、撥水加工が施されているものなどを選ぶと、清潔な状態を保つことが容易になります。

長持ちさせるメンテナンス方法

プレイマットを長持ちさせるためには、正しいメンテナンスが欠かせません。例えば、直射日光は色あせや素材の劣化の原因になるため、避けることが大切です。 また、毎回の使用後には、ハンディ掃除機でさっとゴミを取り除く等、小まめに清掃することで、汚れが蓄積するのを防げます。プレイマットや床にカビ等の菌が繁殖しないよう、定期的にめくって掃除をし、湿気がたまらないようにすることも、メンテナンスの一環です。

 

まとめ

赤ちゃんが安全に快適に遊べるプレイマットは、親にとって必要不可欠なアイテムです。おしゃれなデザインのものを選べば、お部屋のインテリアとしての役割も果たし、家族みんなが満足できる空間を作ることができます。 プレイマット選びで大切なのは、安全性や機能性はもちろん、赤ちゃんの成長に合わせた使い勝手の良さ、そしてメンテナンスのしやすさです。長く愛用するために、これらのポイントを押さえて最適なプレイマットを見つけましょう。